会社案内

会社概要

よしの石材 スタッフよしの石材 スタッフ

お墓のことなら、
私達にお任せください

私はお墓の仕事に携わって25年なりましたが最近特に感じます事は、先祖に守られているなと思える事です。
この間、いろいろな困難や試練が訪れましたが振り返るとご先祖様は、乗り越えられるだけの試練をあえて私に与え、それを乗り越えて行くことで一歩一歩成長出来たような気がします。そして、お墓参り(先祖供養)をしたあとのなんとも言えない充足感。
仕事がら、ほぼ毎日お墓を見る訳ですがお墓参りは自分と先祖をつなぐ唯一のパワースポットのような気がしております。今後とも、子供さんお孫さんがご先祖様を偲び、受け継いだ命に感謝をして、謙虚で清々しい気持ちになってもらえるようなお墓作りに精進してまいりたいと思います。皆様とのご縁に感謝申し上げます。ありがとうございます。

代表取締役 東原 相求

SDGsへの取り組み

当社は国連が提唱する『接続可能な開発目標(SDGs)』に賛同し、
SDGsの達成に向けた取り組みを行っていく事を宣言します。

(有)よしの石材 代表取締役 東原 相求

SDGsの17の目標

1.ボランティア団体へ寄付するなど、社会貢献にも積極的に取り組みます。

この度、SDGs貢献への取組みの一環として以前より行っておりましたプルタブの収集に加え、新たに使用済みの切手の収集を社内は勿論の事、関連業者様、またご来店のお客様へ収集の呼びかけを始めました。
回収した切手、プルタブは関連ボランティア団体へ寄付致します。アジアやアフリカの保険医療協力の為、役立てられます。

  • すべての人に健康と福祉を
  • 質の高い教育をみんなに

2.正社員の採用を積極的に行い、安心して働ける環境づくりを整えます。

全ての従業員が安全・安心して働ける環境づくりを積極的に行います。
よしの石材では社員全員が不利な立場に置かれる事なく、毎年の健康診断実施を始め生産性を高める職場づくりに努め、働きがいのある職場づくりを目指しております。ノー残業デイをはじめ懇親会やゴルフを通じて仕事とプライベートの両立も積極的に邁進しています。

  • すべての人に健康と福祉を
  • 働きがいも経済成長も

3.バリアフリーや周辺環境にも配慮した環境作りを行います。

よしの石材では樹木をメインに据えた樹木葬を北九州市ではいち早く15年前より企画販売を開始し、緑の豊かさと墓石の融合を目指す事業を営んでおります。
その樹木葬エリアはバリアフリー対応は勿論、お参りの後もずっと滞在したくなる東屋まで備えております。更に品質保証制度10年を始め墓石の耐用年数を飛躍的に伸ばす『永遠煌コーティング』も西日本でいち早く取り組んでおります。
また役目を終えた墓石(竿石等除く一部)を砕いてリサイクル材として再利用を行っております。

  • 住み続けられるまちづくりを
  • つくる責任つかう責任
  • 陸の豊かさも守ろう
会社名 有限会社 よしの石材
創業 平成7年8月
設立 平成8年7月
資本金 30,000,000円
決算期 3月
代表者 代表取締役 東原 相求
事業内容 墓地・墓石・設計・施工・販売
所在地 〒808-0123
福岡県北九州市若松区有毛781
Tel:093-742-6226 Fax:093-742-6227